ものまねふくろう

Talking Owlと記載がある。
このフクロウに向かって話しかけると、7~8秒ほど自動的に録音し、羽根をパタパタさせながら2回繰り返し再生するという癒し系のおもちゃだ。
とても、とても大切にしている子の羽根が動かなくなってしまったとの事で来院した。
通りかかるたびに話しかけ、時には撫でてやり、可愛がっている姿が目に浮かぶ。
過去に何回か動かなくなり、近くのおもちゃ病院を訪ねたとの事だが、今般も遠方まで持って来られた。

ぬいぐるみを剥ぐと何故か動き出したが、真の故障原因を探るべく分解してみた。
メカ部はたいへんシンプルで乱暴に扱わなければトラブルは起きそうにないが、敢えて言えばモーターと歯車の間にクラッチ機構が無いため歯車等に無理がかかるのかも知れない。
またIC回路に不具合があるとモーターへのコントロール信号が出ない事も否めないが再現はしなかった。

外部電源をモーターに接続して連続運転しても再現しなかったのでよしとして、ぬいぐるみの布が可動部へ巻き込まれないように丁寧に復元し完治とした。
先方にはなるべく羽根には触らず離れて話し掛けるようにお願いし、故障の時は遠慮をせずに何度でも持って来てほしいと説明する事にした。
DSC_0821.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: