FC2ブログ

乗用R/Cカー

リモコンによる走行が出来ない。コントローラの電源を”ON”にすると、それ自身のLEDは点灯し、エンジンスタート音、走行擬音およびホーンも鳴っているが自動車が動かない。自分でアクセルを踏めば動くので、送受信系が悪いようだ。
送信機は“水をこぼしたような跡”があり、関連操作ボタンの反応から電池はあるようだが電波が出ていないのかも知れない。
念のため送信機の電池ボックスを開けるとアルカリ単三電池3本のうち1本に液漏れがあった。
先ほどから目がショボショボ、頬がひりひりしていたが、気のせいではなく液漏れの影響だった。急いで手と顔を洗ったが、いつまでもヒリヒリ感がおさまらない。

LEDの点灯やサウンドは正常なため、こぼした水が送信部分にイタズラをしたのであろうとの先入観からアルカリ電池の液漏は思考の圏外であり危機一髪だった。
電池内部でどのような異変が起きていたか不明だが、極めて特異な事例だろう。
操作者は一般に大人だと思うが、小さな子供だったらと思うとゾッとする。
新品に近い電池でも液漏れの可能性はあり、怪我を未然に防ぐように、さらなる緊張感が必要だとの教訓を得た。
今般は他の故障も併発していたが次回とする。
乗用車
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: