FC2ブログ

ホッキョクグマ号

旭山動物園のホッキョクグマ号という
比較的新しいプラレールだが電池を交換しても動かないという事で来院した。
単2電池を装着するタイプで、電池ホルダーのマイナス側金具は“L” 型に曲げた比較的ポピュラーなものだが、端子のバネが疲労し内部で電池がガタガタ動いて全く接触していない。単2の電池はかなり重いのでマイナス側を下にして落としたり、電池交換時に乱暴に扱うと端子に大きな機械的ストレスが加わりバネの疲労が進むのかも知れない。

まだ新しいおもちゃなので端子の交換ではなく”押しスプリング”でアシストする事にした。
メーカーやバネ?に対する冒涜と揶揄されるのを覚悟で、本体と“L”型マイナス端子の間に弱いコイルスプリングを挟み、一端をプラスチック部分に溶着させ他端を”L”型マイナス端子の背後から押すように取り付けた。マイナス側を固定しているハトメも補強して完治とした。

DSC_0070.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: